新着

ブログ

ブログ
17:16
   私は、勝浦市鵜原にある、この写真の場所が大好きです。今まで、工事中で通行止めでしたが、ようやく通れるようになりました。波の浸食作用でできた穴の開いた岩。いいでしょう。海の色は、いすみ市・御宿町・勝浦市では、透明度が違います。特に、勝浦市の鵜原と守谷海岸は、透明度が最高です。とにかく奇麗です。続いている海なのに、どうして違うのかな?。今日は、サーファーも多かったです。
        今、土手に「スイセン」の花を見かけるようになりました。我が家のブロッコリーは、黄色い花をつけていますから暖かいのですね。朝は、厚い雲が出ていたのですが、だんだんと青空が広がってきました。そこで、海岸線の動画の撮影に出かけました。明日は、風もなく雲がちょっぴりの青空を見たいです。
ブログ
16:55
   私は、今朝4時に起床しました。もちろんワールドカップのサッカーを観戦するためです。外は真っ暗でした。選手の皆さんのメンタル面の強さを感じました。特に、後半戦では、感動のドラマが多く見られました。スポーツの魅力は、応援している人たちにまで選手の心が伝わるのですね。これは、凄いことです。涙が溢れました。よく粘ったね。ありがとう。ほら、印伝のバックが届きました。原材料は国産です。「房州印伝から作ったバック」です。手触りが柔らかくてホッとします。キョンの皮に漆を塗って作ってあります。これを持つには、洋服も考えなくてはいけないでしょう。普段使いは無理ですね。これから、たくさんの製品が作られて販売されるといいのですがね。応援しています。
   勝浦市芳賀と言うところに、「勝浦宇宙通信所」があります。予約しなくても見学することができます。大きなパラボラアンテナが2基あります。これは、24時間、365日、ほとんど休まず、主に中低高度の 周回衛星を追跡しています。衛星の健康状態を確認したり、動作の指令を出すために使用されています。宇宙に興味を持っていた人たちにとっては、大変、魅力的な施設だと思いますよ。
   昨日テレビをみていたら、養老渓谷の太鼓橋の紅葉が放映されていました。「あれっ、赤い橋がどこにあるのだろう?」行って見たくなって、知り合いに行き方を聞きました。分かったので雨上がりを狙って出発をしました。しとしと雨だったので、観光客の数は少なかったです。来年からは、1回で2カ所回ることにします。教えてくれたありがとう。
ブログ
11/30
   昨日、大根を5本もいただきました。そこで、葉はごま油で炒めて食べました。大根は、皮をむいて、砂糖と塩と酢を混ぜて白雪漬けにしました。一晩で大根からの水分が出てくるため、一回大根を出して、液をかき混ぜて上と下の大根を入れ替えます。最後にビールをかけます。1週間たったら食べることができます。簡単な漬物です。美味しいですよ。チャレンジをしてね。
   粟又の滝のライトアップの写真を、続けてアップしますね。後1週間ぐらいは、大丈夫だと思いますので、チャンスがあったら出かけてみるのもいいかもしれませんね。
   全国の皆さん、お元気ですか?。いすみ鉄道のキハの車両が、先日、引退をしました。とっても寂しいですね。でも、いつもの黄色い車両は、たくさん観ることができます。春になって菜の花と桜のコラボの中を走るようになると、また、撮り鉄ファンには、たまらなくなるでしょう。暖かい春までちょっと待っててくださいね。
   昨日の今頃は、粟又の滝にいました。ライトアップが始まり幻想的でしたよ。今日だったら風も強いし雨が降っていますので、条件は悪かったですね。思い切って出かけてよかったです。
   寒さが厳しくなってくると、空気が澄んでいるので、星空がくっきりと観えるようになります。都会からのお客さんは、いすみ市の星空は、本当に奇麗ですと言ってくれます。都会では、数えるくらいしか確認することができません。私は、「星のソムリエ」の資格を取得するために宿泊していた人の影響で、夜空を見上げるようになりました。全く興味がなかったのです。ベランダに出たり外に出たりして、三脚を立てて写真を撮ろうなんて考えたこともなかったのです。いつでもどこでも観れると思ってはいけないのです。ありのままの自然に感謝です。教えてくれてありがとう。シリウスとすばるが分かりますか?。
   全国の皆さん、こんばんは。昨日、「県民の森」で撮影したもみじをご紹介しますね。私が住んでいる近くに、これだけの本数のもみじを観ることはなかなか難しいです。ちょっと出かけたときによってくるのもいいかもしれませんよ。大多喜城も観えますからね。プロのカメラマンから、今日教わったことがあります。もみじの撮影は、青空より曇りの方がいいよと言うことでした。理由は、晴天だと影が出てしまうからだということです。なるほどね。参考にしてみてください。
   明日雨らしいので、午後3時半に家を出て、粟又の滝までライトアップの撮影に行ってきました。混雑がなかったのでゆとりがありました。ゆったりとした気持ちで滝の流れを見ていました。午後5時前からライトアップが始まりました。真っ暗だったので、幻想的でした。今週いっぱいぐらい大丈夫だと思います。奇麗ですよ。ナイトモードで撮影します。三脚があれば最高なのですが、なくてもこの写真のように撮影が出来ますよ。iPhoneでもこれだけできますからチャレンジです。
   東地区に下りてきていたコハクチョウが、3日ぐらい前ら行方不明です。布施にも東にもいません。野生なので敏感なのです。安心できるところで、水辺があり、餌がなければ下りてきません。探さないことにします。ゆっくり待ちます。この写真が、最近では最後になっています。
       この写真は、いすみ市長志地区のイチョウの木です。全部、黄色に色づいていました。10本ぐらい植えてありましたのでもしかしたら、地区の人たちが管理しているのかもしれませんね。下は、黄色のジュータンになっていました。寝っ転がると、気持ちがいいだろうな。
   今日は、はっきりしない天気になりました。私は今朝、大多喜町の「県民の森」に紅葉の様子を撮影してきました。モミジの木は、たくさんありますが、色鮮やかに染まり、下に落ちていた葉もたくさんありました。明日は雨らしいですが、持ちこたえるかな?。もみじさん、頑張ってね。
   これは、一昨日の海です。波は少しあったのですが、キラキラ輝く海でした。岬の岩肌にぶつかる波、湾になっていてとっても景色が惚れ惚れとしたので撮影をしました。青い海を見ると元気になります。
   今日は、「いすみ鉄道のキハ」の車両の最終運行の撮影に、上総東駅で待っていました。この写真は、線路沿いの田んぼの中を見て、一瞬「あれっ。」と考えてしまいました。案山子がたくさんありました。知り合いとばったりお会いしたので聞いてみました。「この案山子は、どうされたのですか?」と。「キハが、今日で終わるので、感謝を込めて家族6人でずっと前からつくったのです。」と言うことでした。凄い発想ですよね。アイデアに光るものを感じました。たくさんの乗客からも、ありがとうの手が振られていました。皆さんに見送られての最終列車だったのですね。最高のドラマでした。長い間、本当にお疲れ様でした。
   今日は、天候にも恵まれて、ローカル線「いすみ鉄道のキハ」の車両の運行が本日で終了となりました。そのため、どこに行っても撮り鉄、撮り鉄でラッシュとなりました。本当にびっくりしました。車のナンバーは県外がとっても多かったです。私は、上総東駅と西大原の田んぼの中にある踏切でじっと待っていました。私は、「あっ、来た来た。心の中で、ありがとう、お疲れ様。そして、さようなら」と言いました。もう走っている姿を見ることはないのですね。寂しいです。
   全国の皆さん、お元気ですか?。実はお客さんの対応でブログの更新ができませんでした。ごめんなさい。外気温が低いので、外で焼いて部屋食にしました。やっぱり炭火は美味しいです。お客さんの中で蓋が締まったサザエを取り出す名人がいました。どうもこつがありそうですね。熱々のサザエのつぼ焼きは美味しかったよ。
   皆さんは、「里芋」の品種の多いのをご存知ですか?。私は、この写真の里芋を栽培しています。「キョウイモ」と言います。芋がねっとりしていて、とても美味しいです。腕ぐらいの太さになります。そして、長くなります。スーパーではなかなか見られません。直売所で見つかるかもしれませんよ。探してみてね。