新着

ブログ

   読者の皆さん、こんばんは。今日は、とてもよい天気でしたね。午後からちよっと畑をやりました。明日、耕運機で耕す予定です。先日、船橋の友達から宅急便が届きました。中を確かめてみるととっても素敵な作品がたくさん入っていました。ペンケース・小銭入れ・ショルダーバックなどなど。ところで、この作品の原材料は、何でしょうか?。とっても軽くて幅が7センチぐらいです。実は、昨年から畳屋さんにこんなお願いを頼んでおきました。「残った畳のへりを捨てないでとっておいてね。」と。畳のへりがたくさん届いたので、船橋の友達のところに送ったのです。そうしたら、見事な作品になって戻ってきたのです。柄もたくさんあって軽くて持ちやすいし使いやすいです。工夫一つで見事な魅力ある作品に変身をするのです。チャレンジをしてみるとよいですね。どうもありがとう。いつでも持ち歩くね。一緒だよ。
   お元気でいらっしゃいますか?。昨夜は、ずいぶん雨が降りましたね。また、畑の土が濡れてしまいました。我が家には、写真のような、ひょろっとした植物が、2本芽を出しました。さて、この植物は何でしょう。ヒントは、野菜です。群馬県の特産物です。もうお分かりでしょう。「コンニャクイモ」です。大きいので3年はたっていると思います。これを植えるのではなく、赤ちゃんの芋を植えるのです。下旬になったら畑に植えますね。写真の芋も一緒に植えます。大きい芋は、柔らかくてなかなか固まりません。今年、大きいのと小さいのを混ぜて、こんにゃくづくりをしますね。
ブログ
04/09
   今日2回目のブログの更新をします。いすみ市の昨夜の星空は、本当にきれいでした。思わず三脚を立てて撮影に入りました。やっぱり1月2月ごろは鮮明に見えますが、今は、ちょっと物足りないですね。でも、北の方角を見ると、くっきりと「北斗七星」が見えました。7つの星が画面に入るかが心配でした。シャッターをきったら、なんとなんと大丈夫だったのです。これを縮専にかけてブログに入れるのですが、久しぶりなのでちょっとビビッっています。毎日やってないと忘れてしまうのです。思い出せますように。
ブログ
04/09
   皆さん、こんばんは。夕べの星空は、とってもとっても奇麗でした。初めて、「北斗七星」の撮影に成功しました。感動的でした。今日、引き延ばしをしました。さて、この写真も美しいですね。花の名前が分かりますか?。私が子供の頃は、山でよく見かけました。みんな掘られてしまって山で見かけることは少なくなりましたが、庭に植えてあるのを見ることができます。名前は、「ミツバツツジ」と言います。薄めの紫色の花です。花言葉は、「節制」です。ちなみに、5月1日と5月22日の誕生花でもありますよ。
   皆さん、今日も多忙でしたか。私は、書類づくりで1日が終わってしまいました。とても疲れましたね。朝は、歩きましたよ。すると「あれっ」と思う桜を見つけました。今、八重の桜が多いですが、薄い黄色というか黄緑色というか、そんな色でした。調べてみたら,「ウコン桜」というらしいです。黄色い花を咲かせる唯一の桜で、清酒「黄桜」は、この花にちなんでいます。また、金運アップのパワースポットとして知られる昇仙峡の金櫻神社は、本種の黄色い花を金色に見立てて御神木としています。花言葉は、「優れた美人」です。いいですね。夕べの星空は、久しぶりにきれいでしたよ。
  皆さん、こんにちは。今日のブログの更新は、真っ昼間になりました。新緑が、色鮮やかですね。小鳥のさえずり、空気の美味しさ、優しい緑などに囲まれて生活できる贅沢さを感じる日々です。当たり前と思ってはいけないのですね。今、庭にはたくさんの種類の水仙が開花しています。黄色あり白あり、形も様々です。凛としたその姿が、美しく良い香りを漂わせる水仙は、生け花などにもよく用いられます。庭のアクセントとしても魅力があります。ただし、その美しさの裏には、恐ろしい毒が隠されているのをご存知ですか。だから、キョンやイノシシは絶対に食べませんよ。花言葉は、「自己愛」「神秘」です。
   皆さん、お元気でしょうか。今日から、天気が少し続きそうですね。今日は、全く何もしないで終わってしまいました。こんな日があるのですね。郵便局や農協、車を車検に出し、電話があちこちからかかってきて大変でした。ありがたいことに宿泊客の予約もありました。そんな中、船橋の友達から、うれしい電話をいただいたのです。昨日、「たけのこ」と「のぶき」を送ったお礼でした。「あの雨の中をとっておくってくれたのね。」ということでした。私は、とっても嬉しかったのです。その理由は、「あの雨の中…」という言葉です。相手の動きや空気が読み取れていたからです。なかなかできることではありません。私も、そんな人になりたいです。言葉の力はすごいね。パワーのある言葉が、その都度使えるようになりたいです。この写真が、送った「のぶき」です。私が、いつもお世話になっているのです。ルンルン。
ブログ
04/05
   皆さん、こんにちは。今日は、予報通り雨になりました。昨日は、田植えの準備をするために、トラクターで田んぼを耕していました。この風景をみると,あわただしくなってくるなあと感じます。カエルの大合唱も始まっていますよ。品種によっては、すでに田植えが始まっているところもあります。極早生の「五百川」という品種です。私の近辺では、圧倒的に「コシヒカリ」の栽培が多いです。いすみ市のお米は、かつて、ご献上米でしたので、食味は大変に美味しいです。いすみ市の特産物の一つは、「いすみ米」ですからね。農家の皆さん、頑張ってね。  
   2回目のブログの更新です。耕運機で耕した後の昼食は、「キンメダイの煮つけ」でした。美味しかった。お友達の漁師さんが、昨日、届けてくれたのです。働いた後の美味しい食事は、最高です。魚を自分でさばけるようになったのも嬉しいな。何でも、チャレンジね。ご馳走様ね。ありがとう。
   皆さん、こんにちは。お変わりありませんか?。午後、雨らしい予報だったのですが、なんとかもちましたね。今日は、頑張りすぎました。畑に石灰・肥料・もみ殻を入れてから耕運機で耕しました。一輪車で往復をしたので、なんと26074歩も歩いたのです。やりすぎなのは、分かっているのですが、農業は天気が勝負になります。農業体験希望者は、着実に多くなってきています。しかし、現実はあまくはありません。やってみて初めて分かると思います。でも、最初はそれでもいいと思っています。ブログを更新していますが、腰が痛いよ。だれかお手伝いをしてくれると嬉しいな。
   読者の皆さん、こんばんは。お変わりありませんか?。汗ばむ天気になりましたね。ルンルンになりそうですが気を引き締めましょう。「いすみ市」は、クラスターが発生し、毎日、コロナ感染者数が増えてます。今日は、知り合いが新築しているのですが、ほぼ終了したので撮影に行ってきました。やっぱり日本建築は魅力的です。見どころがたくさんあります。上棟式から約4か月。棟梁、お疲れさまでした。30代の施主のことを考えて、本当にあらゆるところに「真心」が伝わってきます。ありがとうございました。ずっとずっと木のぬくもりが迎えてくれる家になることでしょう。この写真は、玄関を入ってすぐの「船底天井」です。棟梁の腕の見せ所でしょう。こういう場所がいたるところで見られます。近くを通りましたら、見学にいってみるのもいいと思います。場所は、いすみ市深谷というところです。
ブログ
04/02
  皆さん、こんにちは。お元気でしたか。午後は、曇り空になりましたが、すっかり春ですね。ソメイヨシノの桜も頑張って咲いていましたが、風で舞うようになりましたね。長く楽しませてくれてありがとう。さて、「モクレン」の花には、種類がいくつかありますね。一番最初に咲くのが「ハクレン」、2番目が「モクレン」、3番目が「黄花モクレン」です。今、咲いているのが「黄花モクレン」ですね。または、「エリザベス」とも言います。どちらかというと、クリーム色に近いです。この花は、アメリカに自生しています。開花すると濃いクリームイエローの大輪の花が咲き、香りも良いですね。花言葉は、「自然への愛」「持続性」「華麗」です。この写真は、我が家の庭に植えられていて、やっと4輪咲きました。          
       こんばんは、2回目のブログの更新をします。私の長女は、一人で男の子6人の出産をしています。いすみ市在住の時は、子だくさんで、ちょっと有名でしたよ。しかも全員男の子ですからね。今は、東京暮らしです。上から2番目の孫が、昨日,生まれ育った「いすみ市」に戻ってきました。4月から高校1年生になります。今日、小学校の時の友達が数人集まってくれました。みんなマスクをやっています。偉いね。「ババ、俺はね、いすみ市のほうが好きなんだよ。空気がちがうんだな。」と言っていました。1年ぶりだったのでたくさんお話が出来ました。この子から、いすみ市で誕生したのです。みんな大きくなったね。友達っていいんだね。小さいボートは、私の夫の手作りです。これが大好きなのです。どんなに高いおもちゃよりも大事にしているボートです。夫の顔が、とっても柔和でした。孫は、目に見えない不思議な力があります。
   皆さん、こんばんは。全国の読者の皆さんに支えられて、ブログの更新が続けられています。本当に感謝しかありません。早朝からの草取りが終わり、昨日のこいのぼりが気になり、ふと見上げてみたら、今日も元気よく体をくねらせて泳いでいました。私も元気でいなくちゃね。さて、日本には「五節句文化」があるのをご存知ですか?。1月7日(人日の節句・七草の節句)、3月3日(上巳の節句・桃の節句)、5月5日(端午の節句・菖蒲の節句)、7月7日(七夕の節句・笹竹の節句)、9月9日(重陽の節句・菊の節句)のことを言います。これは、日本の四季を彩る代表的な節句のことで、中国から伝わった暦の上での風習を、稲作を中心とする日本人の暮らしに合わせて取り入れたものです。奇数の月になっていますね。調べてみるのも楽しいですよ。
  こんにちは、皆さん。お元気でいらっしゃいますか。午後、買い物に出かけて帰ってくるときに、、風になびく「こいのぼり」を見つけました。我が家の近くでした。すぐにカメラを持って撮影に出かけました。ちょうどよい風だったので、元気よく泳いでいましたよ。しばし見とれていました。今年初めて確認をしたので、男の子が誕生したのですね。おめでとうございます。健やかに元気に育ってくださいね。
   今日は、ブログの更新2回目になります。私は、常にカバンの中にデジカメを持って移動します。持参してないとシャッターチャンスを逃してしまうからです。私は、この写真の海が大好きです。理由は、この海と一緒に自分が成長したのを知っているからです。あの有名な童謡『月の砂漠を、はるばると・・・」という歌詞で始まる唄は、まさしく御宿海岸が背景になっています。でも、今,この唄を知らない人たちが多くなっていますね。とても残念です。広々とした砂浜がずっとずっと続いています。月の沙漠記念館もすぐそばにありますよ。皆さんも、訪ねてみてはいかがですか。
   読者の皆さん、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか。ソメイヨシノの桜が頑張って咲き誇っていますね。今、知り合いの9カ月になる赤ちゃんが帰りました。大きな声、ハイハイのスピードがますます増してきました。この様子では、歩くのが早いなと思ったのです。体重は10キロ、身長は74センチです。ずいぶん大きくなったね。見て見て、洋服の絵。ドラえもんですよ。可愛いな。皆に愛されて大切に大切に育てられて成長していくのですね。赤ちゃんの訪問は、周囲の人たちを本当に元気にしまいね。またね。
  皆さん、こんにちは。夕べのどしゃぶりが嘘のような天気になりました。ソメイヨシノも大丈夫なようですね。この写真を掲載するのも久しぶりのことです。春になって、新芽が出てきたこともあると思いますが、「キョン」の数がとても多いです。しかも、1頭ではありません。4頭ぐらいの群れを成しています。雨上がりには、里山に下りてきます。人間と同じなのです。つまり、天気の良い日は、出てきて活動するのです。よく観察していると、どうも同じ「キョン」らしいということです。毒性のあるものは、食べません。彼岸花,水仙、クリスマスローズ、福寿草などです。球根も食べますよ。チューリップを見かけない理由は、食べられるので植えていない可能性がありますね。畑が本格的になりますが、とても恐怖です。栽培するものすべてにネットを掛けなければ全滅ですからね。このキョンは、角があるのでオスです。じっと見ていて逃げません。里山は、きっと住み心地が良いのだと思います。
   皆さん、お元気でいらっしゃいますか。緊急事態宣言が解除されましたが、また、少しずつ感染者が増えているようですね。車で走行していると、県外ナンバーや県内ナンバーをよく見かけます。人が動いているのでしょうね。気を引き締めていこうと思います。今年も品種の違う「桜」をたくさん楽しむことが出来ました。最後の「ソメイヨシノ」が、今、きれいですね。しかし、これから風雨が強くなるようですから、今日が最後かな。この写真は、「いすみ市運動公園」の入り口です。思わず、シャッターを切りました。ここは、夜、星空の観察でにぎわうところでもあります。桜の花で、私は、ずいぶん心が癒されました。ありがとう。「桜」さん。また、来年ね。
   読者の皆さん、こんにちは。お元気ですか。今日は、とってもよい天気になりましたね。出かけたくなりますが、ちょっと考えてしまいます。これから、散歩をしたいと思います。さて、この写真は、何が撮影されているのでしょうか。もう、お分かりですね。「蛸」ですね。いすみ市は、イセエビ漁とタコ漁で有名です。特に,、地だことして販売されています。港の朝市では、「タコ飯」が売られています。私は、「タコのから揚げ」が大好きです。輸入の蛸よりもこしこし感があります。歯の悪い人は、大変かもしれません。でも、すごく美味しいのです。今日、インターネットの工事が完璧に終わりました。宿泊客の皆さんが活用できますようにしましたので、どうぞお使いくださいね。
   読者の皆さん、お元気ですか?。今日は、予報通りの天気になりましたね。私は、昨晩、ハプニングを起こしてしまいました。携帯の住所登録を間違ってすべて消去をしてしまったのです。もう、真っ青でした。復旧は、困難でした。今日は、自分で入力をしたのです。電話番号を記載したノートがあったので助かりました。おっちょこちょいの私ですからやりそうなことです。反省しています。さて、2歳の男の子が植えていったジャガイモの芽が出てきたので、私も、遅れてやっと植え終わりました。去年は、すべてイノシシに食べられたので、これから、トンネルネットを掛けなければいけないと思っています。数年前までは、こんな作業はなかったのです。でも、がんばります。農泊のお客さんためにもね。
   昨日、いすみ市の東の長志というところを走っていたら、すごく色の濃い「モクレン」を見つけました。種類が違うなあと思って、知り合いの家だったので電話をしてみました。すると、今日、「掘ってあるからとりにおいでよ」という電話をいただいたのです。もうびっくり。飛んでいただきに行きました。さっそく植えました。雨が降る前の作業でした。しっかりと棒で縛り付けました。苗木のプレゼントは、すごく良いことがあります。季節が巡ってくると、プレゼントをしてくださった人を思い出せるのです。ありがとう。ありがとう。ちなみに、品種は「ガールマグノリアアン」と言います。挿し木でつくということです。
   皆さん、こんにちは。今日は天気予報通り、午後は雨になりましたね。昨日の「いすみ鉄道」の続きを更新しますね。この写真は、東駅と西大原駅の間になります。桜は満開でした。一番きれいでしたよ。線路の片側は、桜並木が続いています。ちょっとカーブになっていていいと思いますが、太陽の位置を確認したほうがいいと思います。朝、9時前だったのですが、あまりよくなかったですね。  
   読者の皆さん、お元気ですか。私は、午前中に「いすみ鉄道」の撮影スポットを巡ってみました。今日は、平日ですよ。カメラマンの多いこと、県外ナンバーの車の多いことにびっくりしました。過去の経験から、休日にチャレンジをすると大変なことが分かっていたので、平日にしたのですが・・・。とんでもなかったです。特に、東総元駅の近くは、30分前から場所の確保をしていました。皆さんも、この写真を見て「いすみ鉄道」周辺めぐりをしてみてはいかがですか。この写真は、新田野駅の近くです。桜は、満開前かな。数日、「いすみ鉄道」の写真を掲載していきます。お楽しみに。
   今日は、朝から春らしい天気でしたね。最高でした。朝から大汗を流してしまいました。その理由は、私が大の苦手とすることをやったからです。さて、何かな。ヒントは、山に行ったのです。しかも、とぐわを持っていくのです。もう、分かったかな。はい、「タケノコ堀り」です。どうして苦手かというと、ちょっぴり顔を出しているタケノコが見つけられないのです。長靴の裏に当たるのでわかると言われるのですが、それがなかなかね。次に見つけたとしても、タケノコがどちらに曲がっているのかを掘っていくのです。分かったら鍬を入れれば一発で掘れるのですが・・・とにかく難しいです。体験で帰られる皆さんは、みんな感激をしていきます。今夜は、ホイル焼きで、バター醤油味にしていただきます。もう、よだれが出てきそうです。皆さん、ごめんなさいね。
  こんばんは、今日は、2回目のブログの更新になります。数日前に、生のひじきの紹介をしました。今回は、乾燥ひじきにしました。どのようにするか書きますね。まず、ひじきを洗ってざるに上げ、沸騰したお湯の中に酢を入れます。これは、柔らかくするためです。お湯の中にひじきを入れて、約15分間茹でます。その後、ざるに上げて水切りをします。これから天日干しにします。ここで、ただ干してはいけません。手で、揉んでは干し揉んでは干しの繰り返しをします。この状態で2日間干します。これで出来上がりです。「やったあ、できた。」漁師さんに報告をしました。「できたか、良かったな。うまいからお客さんにだしてやれよ。」と言ってくれたのです。この優しさと私の立場を理解できる心の広さに感動をしました。ありがとう。私もこういう人になりたいです。
   皆さん、こんにちは。雨も上がりましたね。曇ですが日がさしてきました。河津桜とソメイヨシノの間に咲く「陽光」という桜が満開になりました。写真の桜なのですが、愛媛県に在住していた人がアマギヨシノとカンヒザクラを交雑させて作出した栽培品種です。鮮やかな紅紫色で一重咲です。私も確認に行ったらそうでしたよ。花を下向きに咲かせ花付きがよく大きく成長すると大変美しく見ごたえがあります。さて、花言葉は何でしょう。想像してみてください。写真から考えてみるのも良いですね。その答えは、「優雅」です。このブログを更新しながら窓から眺められる幸せを感じています。本当に、春っていいですね。ルンルン、スキップをしたくなりますね。
   皆さん、お元気でしたか。今日は、天気予報通り、雨になりましたね。だから、私は、昨日の畑での作業時間が6時間にもなってしまったのです。終わらせて正解でした。何もしない一日になりそうです。草取りの状態ではなく、鍬で草を削ったので、土がついてきたのを乾かし、長靴のかかとでけってさらに手で揉まなくてはいけなかったのです。今日は、腰と腕が痛いのです。この作業を8日ぐらい続けたのです。毎日、半日は畑にいました。この写真は、やっと終わった畑の状態です。無農薬・有機栽培とは、聞こえはとても良いのですが、その苦労は、体験者でないと分からないでしょう。今後は、スコップで掘り返し、石灰と肥料をまいてから耕運機で耕すことになります。今の悩みは、スコップで耕すかということです。さらに8日ぐらいかかりますね。少し、考えます。「よくやった」と誰もほめてくれないので自分で褒めました。少し、すっきりしました。
   読者の皆さん、こんばんは。今日は、朝6時から畑の草取りをしました。合計6時間の作業になりました。なんと21067歩も歩いたのです。明日が雨らしいので頑張ったのですが、腰と腕が痛いです。明日はお休みです。体がもたないよ。今日は、大好きな9か月の赤ちゃんがやってきました。私が手を出すと、体を乗り出します。泣かないで抱っこが出来ました。「やったあ」。ハイハイも前に前にどんどん出ていきます。早いね。成長が・・・。元気をたくさんもらっちゃった。ありがとう。また来てね。
   皆さん、こんにちは。今日はブログ更新が昼間になりました。午後から、草取りをしたいのでこの時間なのです。さて、今、海に行って見られる光景が、この写真になります。黒い糸のようなものは、何でしょう。そうです。もうお分かりでしょう。「ひじき」ですね。生のひじきを漁師さんからいただいたので、まず茹でなくてはいけません。ネットで調べました。沸騰させてから15分茹でればいいのです。私は、保存をしたいので、干して揉んで干して揉んでを繰り返して黒くなるまで干すと出来上がりです。今、干したばっかりです。ひじきは栄養価が高く美味しくて健康食品ですね。外房海岸の特産品です。
  こんにちは、今日は、昨日と違って過ごしやすい天気でしたね。昨日の畑仕事のご褒美で、何もしない日としました。午後は、先日宿泊したお客さんの訪問があり、お土産に「東金のイチゴ」をいただきました。ありがとうございました。ところで、皆さんは日本の三大朝市をご存知ですか。佐賀県呼子の朝市、石川県輪島の朝市、千葉県勝浦市の朝市ですね。勝浦市は、いすみ市のすぐ近くになります。昔、私の母は、かごの中に新鮮な野菜を入れて、朝市で売っていました。懐かしいな。私は、先日、勝浦の朝市に行ってきました。お店の数もお客さんの数もとっても減りましたね。寂しかったです。この写真は、地元で水揚げされた魚を扱うお魚屋さんです。カツオ、マグロ、シイラなどなど新鮮なお魚ばかりでした。元の活気が戻るといいです。  
  皆さん、こんばんは。とても強風でしたね。大丈夫でしたか?。私は、強風の中、畑の草を鍬で削りました。半日、出ていたので、15350歩も歩いてしまいました。でもやっと終わらせました。いや、厳しかったですね。いま、右腕と腰が痛いです。これから、草についた土を取り除くのです。金曜日までに終わらせたいのですが・・・。畑仕事は天気予報のチェックが大切になってきます。さて、皆さん、写真のピンク色の花の名前が分かりますか。よく似た花がありますが、これから、その違いを説明します。写真の花は、「コブシ」です。ピンクなので「シデコブシ」と言います。コブシの花びらは6枚なのに対して、ハクモクレンは9枚です。花はとても良い香りがします。少し先に開花するハクモクレンより花びらが薄くほっそりとした印象の花です。コブシの花言葉は、「友情」「歓迎」です。このシデコブシは、樹齢60年ぐらいたっています。見事な枝ぶりでした。花を見れば、みんな和みますね。
     全国の皆さん、こんにちは。昨日、桜の開花が発表されましたね。なんとなく明るいニュースです。うぐいすやキジの鳴き声がこのごろよく聞くことができます。つくしが出始め、薄紫のスミレの花もたくさん見られます。よい季節になりました。13日には、宿泊客が見えましたよ。彼は、石垣島に住んでいます。私に、フィアンセを見せに来てくれたのです。26歳の彼女は、とっても美しく品があり控えめで、うっとりとしてしまいます。二人とも私のことを「お母さん」と呼んでくれました。「お母さん、美味しいものをたくさん食べさせてくれてありがとうございました。」と言われちゃった。はずかしいな。自分の子どもと同じだね。この次はいつ会えるのかな。待っているよ。その13日にすごいことが起きました。起床して外に出ると、玄関のところに何か荷物が置いてありました。開けてみてびっくり。誕生日プレゼントだったのです。友達からでした。私は、忘れかけていたのですが・・・ありがとう。涙が出てくる思いでした。私も満70歳になりました。少し疲れも感じるので、ポレポレ、歩いていきたいです。ハッピーな一日でした。
   今日は、雨になりましたね。午前中、雨が止んだので歩いていた帰りに、ぽつぽつしてきました。傘はないし、速足で家に向かいました。ちょっと、濡れてしまいました。タオルでふいたのですが、少し寒かったです。無理はしないことにします。この間、久しぶりに友達の家に行きました。数えきれないほどの「椿の花」の種類があるのです。名前を教えていただいたのですが、みんな忘れてしまいました。印象に残った椿を写真で紹介しますね。椿は、挿し木で育てることができます。では、ゆっくりと見てくださいね。明日は、宿泊客の人に会えます。リピーターです。待っていますよ。嬉しいな。  
   皆さん、こんばんはの時間になってしまいました。今日はとても過ごしやすかったですね。ソメイヨシノの桜が膨らんできましたね。開花は、もうすぐかな。我が家の周りでは、トラクターを見るようになりました。田おこしが、始まったのです。水路から水を入れて、トラクターでかき混ぜるのです。昔は、牛で耕したのです。今では、こんなに大きな機械です。作業方法が変わりましたね。楽にはなったのですが、機械代が大変です。私たちが、生きるためには、コメの栽培は大切です。今年も、どうか豊作でありますようにと祈っています。
ブログ
03/10
   皆さん、こんにちは。今日は、天気がとっても良かったですね。だから、宿泊客が帰ったあと始末をしました。洗濯と布団干しです。おかげで終わりました。これから、今週のお客さんを迎える準備に入ります。いすみ市移住希望者との懇談は、とっても楽しかったです。人との出会いは大切ですね。私は、ずっと言い続けてきたことがあります。それは、「宿泊業は、やればやるほど奥が深く、感動とドラマがある。」と。夜、ワインのプレゼントをしました。私は、一滴もお酒はたしなみませんが、なんとなく分かります。不思議ですね。この写真のワインは、「貴腐ワイン」です。ドイツで生産されています。実は、昔、貴腐ワインとアイスワインをよく購入していました。1本だけ残っていたのです。銘柄はザウルハイマー・ドームヘル750ミリで2010年に生産されています。値段は忘れましたが、高かった記憶だけはあります。皆さんが喜んでくださればいいと思ってプレゼントをしました。そして、「いすみ市」の思い出の一つにしてくだされば、いいのです。ありがとう。  
   皆さん、こんばんは。ブログの更新が4日ぶりになってしまいました。ごめんなさいね。いすみ市への移住希望者のモニターツアーでの講演会を受けていて、その後、宿泊することになっていて、ぞの準備で時間がとれませんでした。後片付けがまだなのですが、焦らずにやりますね。素晴らしい人たちとの出会いでした。いすみの魅力もよく知っていました。なんといっても、すぐに打ち解け、豊かな心を持っていました。考え方が柔らかいのです。お友達が増えたみたいで嬉しかったです。さて、この花の名前は、「クリスマスローズ」ですね。調べてみると、多年草で寒さに強く育てやすいのです。冬を代表する花です。この花の茎には,毒があることでも知られることから、「中傷」という花言葉もあるそうです。ほかに、「私を忘れないで」「私の不安を和らげて」という花言葉あります。我が家の庭で今、咲いています。
   今、テレビを見ながらブログの更新をしています。「今日は、何の日かな?」私は、知らなかったのでびっくりしました。答えは、「バームクーヘンの日」なのです。今日は、日本で初めてバームクーヘンを販売した日だそうです。およそ、100年前ですよ。午後、時間が空いたので散歩をしました。土手を眺めながら歩きました。写真の花に出会いました。もうお分かりですね。「白いタンポポ」です。毎年、同じところで確認することができます。しゃがんでじっと見つめていました。緊急事態宣言延長で複雑な心境ですが、もう少し我慢しましょうね。タンポポさん。
ブログ
03/03
     皆さん、こんばんは。お元気でいらっしゃいますか。お客様用の布団を干したら、風が強くて数枚飛んでしまいました。無風で暖かいのがベストなのですが…。ところで,写真の貝をご存知ですね。箱眼鏡でとっている「サザエ」です。箱眼鏡とは、漁師さんは船に乗っていて、箱でのぞき込んで、見つけたら棒で挟んでとるのです。この漁は、28日で終了となり、これからは、網でとります。とってもハッピーなお話を紹介しますね。数日前に、30代前半の男の人から電話をいただきました。「お母さん、13日は新月なので、星空の写真を撮りたいので宿泊させてね。」というのです。リピーターの方なのですが、もうびっくりです。「いいよ。待っているね。気を付けてきてね。」というと、「お願いがあるんだ。」というのです。「なあに?。」と確かめると、「前回泊まった時の、あのサザエ炊き込みご飯の味が忘れられないから作っておいてね。」ということでした。私としては、この言葉は、最高の言葉です。どんなダイヤモンドより重くて輝く言葉なのです。さあ、このサザエで作っておくね。待ってるよ。だから、宿泊業は、やめられません。ドラマがあって、幸せになるからね...
   今日は、雨でとても困りましたね。でも私は、6日の講演会の会場設営をしていました。大体できました。ここ数日の朝の目覚ましは、鶯の鳴き声です。こんな里山があるんですね。いすみ市が千葉県で移住ナンバーワンの理由が少しわかります。先週、散歩をしていたら、まだお目にかかっていなかった「つくし」を見つけることが出来ました。本当に春が近いなと感じています。河津桜は、花から葉に、これからはソメイヨシノのさくらになるのでしょう。緊急事態宣言は、どうなるのでしょうか。決断するのは、難しいですね。皆さんが、明るく幸せに暮らせるようになりたいです。      
   皆さん、こんばんは。今朝、びっくりすることが起きました。いつも、6時前後に起床します。いつもだったら、外の明るさで起き上がるのですが、今朝は違いました。なんとなんと、「ホーホケキョ」の鳴き声で、飛び起きてしまいました。それは、鳴き声が澄んでいてとっても奇麗だったのです。移住者の皆さんの魅力の一つが、こういう豊かな自然を求めているのでしょうね。もう一つびっくりしたことがあります。いすみ市の人口が先月と比べて、31人増えたのです。毎月毎月減っているのになぜでしょうか、市役所に行って確認しました。移住者と外国人の増加が関係しているようですよ。嬉しいですね。6日に移住を希望している人たちが私の話を聞きにやってきます。宿泊をする人もおります。初めにする準備は、「布団干し」です。私は、経営者としてふかふかな布団でお休みしてほしいという希望があります。だから、事前に3回は干します。毎日、天気予報とにらめっこです。お会いできるのを楽しみにしています。
   今日は、良い天気でしたね。午前中、畑を耕運機で耕しました。やっと終わったのです。明日、畝上げをやれば完全に終わります。長かったな。これからは、別の畑の草取りです。ぼちぼちやりますよ。耕運機が終わってから、知り合いの家を訪ねました。「もう、タケノコを掘ったかな」と思い、見に行ったのです。「やったあ。」今日から掘り始めたそうです。ラッキーだね。6日の宿泊客の皆さんに提供をするためにお願いに行ったのです。予約完了です。第1回目の布団干しもできました。後2回天日干しを行います。おもてなしとはこういうことなのでしょう。お待ちしています。
   皆さん、こんばんは。昨日は、午後から少しダウンをして横になっていましたので、ブログの更新ができませんでした。ごめんなさい。また、頑張りますよ。外では、相変わらず「キョン」が元気で、グループで姿を毎日見るようになりました。草や新芽を食べています。美味しいのでしょうね。さて、この写真のバックは手作りです。この皮は何でしょう。ヒントは、白っぽくてとても柔らかいです。赤ちゃんのくつや眼鏡ふきに使われています。「いすみ市」に来たら毎日出会える動物です。もうお分かりでしょう。はい、「キョンの皮」です。一頭の「キョン」から最大でこのサイズのバックしかできません。加工をして製品になるということが分かったのです。非常に価値がありますね。
   昨日、南房総市の知り合いから、こんなにたくさんの花をいただきました。「これは、まがっているからね。これは、虫食いになっているからね。」といってくださったのですが、生産者が、一生懸命に世話をした花です。とっても感激しました。素直に「ありがとう。」と言って持ち帰ったのです。良く、「花を見て怒る人はいない。」と言いますが。むしろ心が和みますね。今度は、私が壺にいけて管理をしますね。ありがとう。これからも、みんなが喜ぶ素敵な花を栽培してね。
  読者の皆さん、お変わりありませんか。今日は、穏やかな天気でしたね。やっと、畑が終わりました。スコップでひたすら掘り起こし、草の根と土をほぐす作業に,、約2週間かかりました。次は、耕運機で耕すことになります。先が見えたのですっきりです。さて、昨日7時半に家を出て、南房総市まで知り合いに会うために行ってきました。もう、50年前からのお付き合いになります。菜の花が満開でした。「花を見て怒る人はいない」ということを聞きますが、その通りだと思います。むしろ、心が和みますね。この黄色のジュータンを見てください。手を広げて「みんな元気でいようね」と叫びました。
   皆さん、こんばんは。いやあ、腰が痛いよ。畑の天地替えが残ってしまいました。明日、終わる予定です。その後、石灰と肥料を入れて耕運機で耕します。そこまでやれば、ジャガイモが植えられます。もう少し、ファイト。昨日、イトトンボの越冬について書きました。その場所の反対側は、写真のような湿地帯になっています。私は、絵にかきたくなります。大好きです。ここは、「いすみ環境と文化の里」の駐車場から、歩いてずっと奥まったところです。とっても素敵なところです。行って見るのもいいですね。施設の中では、「東京サンショウウオ」の卵やいろいろ珍しい生物がいますよ。「ミヤコタナゴ」もいます。
 読者の皆さん、こんにちは。お元気でしょうか。今日、私は感動の大発見をしたのです。先日、知り合いが私のブログを読んでいての感想を寄せてくれたのです。これからは少し「いすみ市」の良さを掲載するといいよ。ということだったのです。デジカメは、常にカバンの中に入れてあります。国吉に行ったついでに、久しぶりに「いすみ環境と文化の里」に寄りました。歩いてずっと奥の湿地帯まで行ったのです。すると、世田谷ナンバーの車が止まっていました。二人の男性が白い深めの網をもってゆっくり歩いて何か探していました。私は、声を掛けました。「こんにちは、どんなことをなさっているのですか」と。「イトトンボを探しているのです。」というのです。「えっ。」というと、「イトトンボは、越冬するのですよ。」皆さん、知っていましたか。越冬するトンボは、3種類あるそうです。「あっ、網に入ったよ。ほら。」と言って見せてくださいました。「これは、メスだな。」と言っていました。かなり、トンボに詳しい知識を持っておられました。最後に、「いすみの市の環境は、すごくきれいなのですね。」とほめてくださったのです。私は、「ありがとうございます。」ま...
 皆さん、お変わりありませんか。午後になって、風が強くなってきました。先週からずっと強風との戦いをしています。天地替えがまだ終わりません。腰が痛いね。去年、イノシシに食べられたので、ジャガイモはもうやらないと宣言をしたのに・・・植えるところを耕しているのです。自分でもおかしいと思っています。夕方、作業を終え土手を見たら、なんとなんと、ちょこんと「ふきのとう」がなかよく3つ並んで顔を出していました。てんぷらにしたいな。ふきみそもいいね。と考えてしまいました。本当に春です。ポカポカですものね。心もうきうき。もう少し、我慢ね。
 今日は、4回目のブログの更新をします。さて、知り合いの赤ちゃんが背負っているものは、何でしょうか。・・・予想がつきましたか。これは、後ろにひっくり返った時に、頭を保護するのだそうです。なるほどと納得です。群馬のおばさんのプレゼントだそうです。素晴らしいね。プレゼントするって、できそうでできることではないですよ。心がなければね。いろいろな人たちの愛情で、人は育っていくのですね。ありがとうございます。
 こんばんは、皆さんお元気ですか?。午後、私を元気にしてくれる知り合いの赤ちゃんがやってきました。分かっているのかな。じっと私の顔を見ています。赤ちゃんの成長って、すごく早いですよね。この間、ハイハイが後ずさりだったのです。でも、今日は、足と腕の力で前にハイハイが出来るようになっていたのです。パパのところまでハイハイをして足首をつかんで、立つのですよ。自分のことを考えてしまいました。2週間前の私は、どうだったのかなと・・・。何が出来るようになったかなと。きっと、私の成長の歩幅がすごく狭いのだと思っています。バックしてなければいいやと思っています。最近、こんなことを考えています。加齢になればなるほど、目標値をしっかり持って、前に進むことを考えると。なるべく後ろを向かないように努力をすると。
ブログ
02/21
   前ページに付け足します。「日・西・墨」とは、「日本・スペイン・メキシコ」です。記念塔の写真は、こちらになります。前ページは、記念塔から見た海(網代湾)になります。とっても素敵な景色ですよ。
   皆さん、こんにちは。強風も収まり穏やかな天気になりました。私は、午前中に御宿町に用事があって出かけたついでに「記念塔」まで足を延ばしました。この写真について、ご紹介しますね。千葉県指定重要史跡の「日・西・墨三国交通発祥記念之碑」です。1609年スペイン領フィリピン総督ドン・ドロリコを乗せた帆船サンフランシスコ号は、フィリピンからメキシコに向け航海中、台風に遭遇し漂流。この岩和田海岸で座礁しました。乗組員373人中、56人は溺死。残る317人は、村民によって救出されました。この時、海女たちは飢えと寒さと不安でうちふるえる異国の遭難者たちを素肌で暖め、蘇生させたと伝えられています。この話は、小学校道徳の本で紹介されています。御宿町とメキシコのアカプルコ市は、姉妹都市になっています。ずいぶん古い話ですが、このころから、国際協調の根底が出来ていたのですね。地球が丸いこと、どこまでも続く海、しばし眺めていたひと時でした。そして、あの有名な「月の沙漠」の歌が生まれた海でもありますよ。
 こんばんは、午後10時半になりました。今日は、午後6時から撮影会に行って、帰ってきてから庭でまた、シャッターを切りました。今夜は、半月だったのであまり良い状態ではありませんでした。みんな、天体望遠鏡のすごいのを持ってきていました。もう自前ですからね。だから、お金がかかるわけですよ。月を見させてもらいました。本当にきれいです。あれでは、感動しますよ。のめりこみますね。その気持ちはわかるような気がします。星空は、ちょっと明るすぎたのですが、オリオン座、シリウス、カシオペア、スバル、二重星・・・たくさん確認ができました。外に出てまず眺めてみてはいかがですか。  
ブログ
02/20
 今日も、すごい強風が吹き荒れています。私も、外には出ていません。室内でブログの更新をしています。窓から眺めている我が家の河津桜の枝も揺れています。今週は、本当に風が強かったですね。春が近いことを感じますね。先日は、つくしも確認が出来ました。写真の河津桜は、下布施の三妙寺の裏山の風景です。今、夜になるとライトアップがされています。時間に余裕があったら出かけてみてはいかがですか。私は、今夜、星空の撮影会です。行ってきますね。
 こんにちは、いすみ市の星空を連載で紹介しています。いかがですか。とてもきれいでしょう。時間が遅くなると、西の空もなかなかいいですよ。今「すばる」が固まって見えますね。写真は難しいので、双眼鏡で見ています。星は、寒いけどロマンがあっていいな。
 皆さん、こんにちは。やっと強風が収まりましたね。今、畑から家の中に入りました。天地替えをやっているのですが、スコップで掘り返すので腰が痛いのです。やっと、3分の1が終わりました。ぼちぼちやるしかありませんね。ところで、写真のバックですが、これは手作りです。皮で裏打ちをして作っていただいたのです。とても、気に入っています。でも、どこにも出かけられなくて、どうしたらいいのかなと悩んでいます。ちょっと、その辺で使いますというわけにはいきません。早く、このバックをもって出かけたいな。みんなが、安心して暮らせるようになりたいです。
     ずっと続く、この強風には悩まされます。しかし、星空は、とっても奇麗ですよ。夜空を見上げるだけで心が和んできます。いいね。この素晴らしさを教えてくれた宿泊客の皆さんに感謝です。ありがとうございます。やっとブログの中で星空の写真の取り込みができるようになりました。難しかったな。教わったことが頭の中に入っていかない苦しさ。ノートに書くしかありません。皆さん、星降る里山、いすみ市でお会いしましょう。お待ちしています。私は今、小学校低学年までの子どもたち向けに、星空について教材を作っています。3月の下旬までには、上演をしたいです。エプロンシアターです。
   こんばんは、昨夜、星空の撮影をしたのですが、悪天候で大変でした。今朝5時半に起きたので数枚撮影をしたのですが思うようにはいきません。慣れるしかないのでしょう。頑張ります。今、月が出ているので遅くならないとなかなかうまくいきません。とにかく、冬は、南の方角がいいですね。オリオン座・シリウスは、とっても見つけやすいですよ。
   毎日毎日、強風ですね。外仕事には向きません.。能率が下がるからです。私も、畑仕事をストップしています。午前中は、御宿町の認定こども園でお絵かきの指導をしてきました。子供たちは、とっても元気です。作品展をやっていたのでみてきました。子供らしくてほっとする作品が多かったです。先生方と一緒によく頑張ったね。故郷御宿町を愛する作品展は素晴らしかったです。帰ってきたら、ちょうどお昼だったので、手作り「つみれ汁」で食べました。もうこれで、鍋も空っぽになります。毎日毎日よく食べました。
   皆さん、こんにちは。今朝、5時に起きた時の星空のきれいなこと。もうびっくりしました。さすがに、カメラを取りにはいけませんでした。今夜は頑張りますよ。明日のブログをお楽しみに。昨日、知り合いの漁師さんが、「本マグロの子ども」を届けてくださいました。本当は、水揚げ当日よりもその翌日のほうが美味しいのです。でも、せっかちな私は、さばいてお刺身にして夕飯で食べてしまいました。いやー、めっちゃ美味しいよ。新鮮なお魚が食べられる幸せを実感しました。でも、車で30分もかかる我が家まで届けてくださるその「心」がすごいと思いませんか。そうたくさんいるとは思えません。ありがとう。ありがとう。感謝をどう伝えたらいいのかな。人間は、このような人とのつながりの中で生かされているのかもしれませんね。一人では生きられませんからね。
ブログ
02/15
 昨日の「官軍塚」で撮影の時に、大発見をしました。満開に近かった河津桜の花びらに、緑色の「メジロ」という小さな鳥がたくさん止まっていたのです。我が家のほうでは、「メジロ」とは、なかなか対面できません。目が白いのです。そこまでは確認できませんでしたが、羽の色で分かりました。そのうち,「鶯」の鳴き声が聞こえてきたのです。今年、初めて聞きましたよ。ラッキー。いいことがあるかな。自然は、いろいろと語り掛けてくれて嬉しいね。
   こんにちは、今日は雨。しかも風がとても強いのです。昨日、写真撮影をしておいてよかったです。気分転換になったし地元を見直す機会にもなりました。私は、普段あまり魚を買わない人なのですが、宿泊客に「しみれ汁」を出したら美味しいと言ってくれたので、また、作りたくなり、イワシを買いに行ったのです。人に褒めていただくことは、次へのステップにつながるのですね。ありがとう。人間関係の構築は,「褒めて、認める」ことが出発かもしれませんね。まず、スプーンで身をはがします。これが、面倒なのですが、そんなことを言わないのです。食べたいのですから頑張るのよ。その後、生姜と味噌を入れて細かくなるまで出刃包丁でたたきます。さらに、すり鉢で擦って終わりです。すごく、だし汁が出ます。おかずは入りません。漬物があればね。しばらく、つみれ汁で生活します。
ブログ
02/14
    こんばんは、1枚目の取り込みはできました。2枚目をやってみますね。
 こんばんは、今日は3回目のブログの更新をします。星空の写真の撮影は、何とか出来るようになったのですが、ブログの中に取り込めないので、教わったことが自分で出来るか練習をしています。この写真は、南の方角になります。多分、「オリオン座」だと思います。昨夜も、とっても奇麗でしたよ。
   河津桜の続きになります。ここは、私が小学校1年生の時の遠足で来たところです。当時は、サルがたくさんいました。今では、遊具もありたくさんの人たちが楽しめる場所に変わったのですね。「八幡岬公園」と言います。ここは、室町時代から三代続いた勝浦城主、正木氏の居住跡地に整備された公園です。園内の一角には、三代「正木頼忠」の娘で、水戸光圀の祖母となった「お万の方」の像が立っています。ここからは、冬の南方面で、地平線すれすれに姿をみせる赤っぽい「カノープス」という星が見えますよ。オリオン座、シリウスのさらに下の位置になります。この星は、日本全国どこでも見えるわけではありません。「いすみ市」「勝浦市」で見ることができます。私は、いすみ市の大原海水浴場で12月下旬に見ました。ラッキーでした。
   今日、勝浦に用事があったので、帰り道、「官軍塚」から「八幡岬公園」まで、車を走らせました。この写真は、県指定史跡「官軍塚」から撮影しました。河津桜が満開に近かったですね。展望台からみる海の景色は最高でした。この史跡について説明をします。明治2年1月3日の夜、熊本藩兵350人を乗せた船が、市内河津沖の岩礁地帯で難破し130数人の死者をだしました。地元河津では総出で救助に当たり、遭難者を埋葬供養したのが、この「官軍塚」なのです。よく整備されていました。驚いたことは、河津桜の1本1本に寄贈者の名札がついていました。心の耕しが出来ました。自然は、いいですね。
   昨日の早朝、勝浦に行ったのは、写真の「サザエ」をゲットをするためでした。御宿町のレストランでは、肉の代わりにサザエを使ったカレーをメニューにしているところもあります。私は、どのように料理をするかというと、そのままだったら、酒と醤油を垂らしてつぼ焼きにします。これは、バーベキューの時によくやります。普段は、まず茹でます。そして、殻から外して身をだし、スライスをして「サザエの味噌漬け」か「サザエの炊き込みご飯」にします。宿泊客の皆さんには、とても好評です。残ったサザエは、冷凍保存をしていつでも使えるようにしておきます。口の中で潮の香りがします。これがたまりませんね。船橋の友達に送ったら、「スーパーでは、サザエを見ることはないよ。」と言ってくれました。珍しいのですね。喜んでくれて私も嬉しいです。美味しいと言って食べてくれれば幸せよ。
   皆さん、こんにちは。今朝は早起きをして勝浦に行ってきました。その途中の御宿町で撮影した「河津桜」です。もう五分咲きぐらいでした。思わずカメラのシャッターを押しました。やっぱり気温が我が家より高いのですね。もう、春の足音が聞こえそうですね。昨年、イノシシに「芋類」はすべて食べられたので、今年はもうやらないと決めたはずなのに草取りを今しているのです。人間て面白いですね。季節が近づいてくると、「やらなくちゃ」という胸騒ぎが起きるのです。ジャガイモを植えるところなのですが、今年もやりますね。また、がっかりするのかな?頑張ります。人生いろいろです。
   皆さん、お元気ですか。今日は、風が強かったですね。でも、畑の草取りを3時間やりました。もうちょっとで一角の草取りが終わりますが、さすがに腰が痛いです。きれいになると気持ちも晴れ晴れとします。皆さんは、「こんにちは赤ちゃん」という歌をご存知ですか。私が、子供の頃に聞いたと思います。「こんにちは、赤ちゃん。あなたの笑顔。こんにちは、赤ちゃん.あなたの泣き声。その小さな手,つぶらな瞳・・・」という歌詞ですね。その赤ちゃんが訪問をしてくれたのです。もう一人立ちの練習です。今日は、ママの手につかまって立っていました。脚力がすごく強いです。もうすぐ立てますね。頑張れ、赤ちゃん。    
   皆さん、こんにちは。この写真は、「いすみ市」の星空の写真です。いすみ市って、本当にきれいなのです。すっかり有名になりました。私は、一眼レフデジカメを購入したのはいいのですが、ブログの掲載が難しくてできなかったのです。今日、知り合いを頼んで勉強したのですが、一人になると「あれっ」ということになるのです。ところで、昨日の午後9時ごろの星空です。南の方角なので、「オリオン座」がくっきりと見えますね。その、左下のほうには、とっても明るい「シリウス」が見えるのです。皆さん、この夜空をみたら感激しますよ。
 本当にパソコンは、難しです。私たちの頃は、ワープロの時代でした。情報教育も浸透してなかった頃です。今必要でどうしてもやらなくてはいけなくなったのですが、マスターするまでに時間はかかるし、頭の中に入っていかないのです。マスターをすれば、感動もすごいのですが、やるしかないかな。ファイト。頑張ります。
 空は快晴、最高でしたね。さて、今日から草取り開始です。3時間頑張りました。毎日、これくらいの作業をしていけば何とかなるかな。この写真の犬は、「黒柴」です。飼い始めて、ちょうど4年です。いつも廊下にいるのですが、私の姿を見ると、飛んできて玄関で待っています。部屋に入るまで私の足でじゃれています。座ると脇の下に入ってきて顔を出し、足で私の手をかじるのです。そのうち私の顔をぺろぺろなめ始めます。他の人が来ると、吠えるのだそうです。だから、だれが来たかすぐに分かるそうです。心が通じているのですね。やっぱり、これは癒しになるね。私には、飼えないけど会いに来るね。  
 今朝、写真撮影の帰りに知人の家に寄りました。なんとなんとなんと、この黄色の花がたくさん咲いていたのです。寒い冬でも、頑張って咲いているのですね。さて、この花の名前は・・・もうお分かりですよね。有名な「福寿草」ですね。この花は、多年草で別名「元日草」ともいいます。1月1日の誕生花でもあります。ごぼうのような根を多数持っていて毒性があります。知っていましたか。北海道から本州の山野に多く見られる「春植物」です。「福を招く」というおめでたい名前からお正月の鉢花として人気が高いですね。花言葉は、「幸せを招く」「永久の幸福」です。赤色、白色、緑色などの花を咲かせる種類も存在しています。みんなが幸せになりますように。              
ブログ
02/09
   私が住んでいるところには、ローカル線「いすみ鉄道」が走っています。地域住民や高校生の足となっている重要な鉄道です。春、菜の花と桜の頃は、すごく混雑しています。今朝、7時半に家を出て、冬の「いすみ鉄道」の撮影に行ってきました。逆光で失敗をしてしまいました。時間をずらしてもう一度チャレンジをします。土手には、菜の花がしっかりと育っていました。ボランティアの皆さんが種まきをしたのです。桜の木は、さすがに枯れ枝のようになっていますがもう2か月待ちましょう。素晴らしい景色になりますよ。その代わりに、梅の大木があり、たくさんの花をつけていました。梅もいいものですね。春の足音がそこまで来ていますね。だって、田んぼでは、カエルの鳴き声が聞こえてきますよ。今日も一日ハッピーでありますように。
   ここ数日、とても過ごしやすいですね。昨日、宿泊客が帰りました。星空のスペシャリストたちでした。私も、すごく勉強をすることが出来ました。また、お会いしたいです。ありがとうございました。さて、今日は私の知り合いが新築をしていますので、ちょっと紹介をします。完全な日本建築です。玄関を入ると、ぷーんと木の香りが漂います。いたるところに、棟梁のこだわりの部分があります。その一つである、仏間と神棚がある部屋の天井です。この写真は、見事でしょ。どんな木を使っていると思いますか?。杉は杉でも「秋田杉」です。すべて手作りです。ずっと眺めていてもいいですね。こんな家に住みたいな。1階で小さな家でいいのです。施主は、30代半ばです。フレーフレーといつもエールを送っています。
 皆さん、お元気ですか。今日は穏やかな天気でしたね。どうしても、ブログに星空の写真が掲載できませんでした。そこで、今日、パソコン教室に行ってきました。さあ、できるようになりましたかな。撮影も難しいのですが、パソコン処理はもっと難しいのです。つまり、写真の縮小をしなければならないのです。成功をしたらルンルンです。   2枚目の写真を掲載します。本当にマスターをしたのかな。とにかくやるしかありませんね。頑張ります。
   今日、知り合いの赤ちゃんの訪問がありました。ずいぶん大きくなりました。赤ちゃんを見るたびに、私はどれだけ日々成長をしているのかなと考えてしまいます。私の顔をじっと見ていて向きを変えてしまいました。そして、パパのほうに手を出したのです。1月とは全然違いました。ママもすごいよ。一生懸命に語り掛け、そして「おりこう、おりこう」とほめているのです。褒められて育った子供は、自分が行うことに自信をもって行動するようになると言われています。パパも偉いよね。今の若い人たちは、パパもママも一緒に子育てをしていきますね。私たちの時とは、全然違います。ハイハイをするようになりました。脚力も育っているのですね。今度は、いつ来るのかな?。そのときは、どんな成長をしているのかな。楽しみね。
   読者の皆さん、こんばんは。いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。おかげさまで、本日、アクセス数が、300万件を超えました。これからも頑張りますので応援をしてくださいね。この写真は、私のブログでたびたび登場しているので、もうお分かりだと思います。「キョン」という動物です。夜行性なのですが、今では関係がありません。いつでも出会います。今年は、発見頭数が半端ではありません。とにかくすごく多いのです。新芽が出てきたのでなんでも食べてしまいます。今日、「ニンニク」の葉を食べてありましたが、だれなのかな。鳥かキョンだと思います。本当に困ります。食べないのは、「スイセン」と「彼岸花」です。毒性があるからだと言われています。可愛い顔をしているのですが・・・。台湾が原産なのですが、今ではすごく減っているのだそうですよ。日本には、キョンの天敵がいないから困りますね。
   こんにちは、今日の強風は、大変でした。「春一番」ですかね。外に出る気にはなりませんでした。巣ごもりも辛いです。でも、我慢ですね。風が強かったので、窓越しに外を見ていました。すると、河津桜の花の数がとっても多くなりました。一息ついた気分でした。その理由は、宿泊客に上演する「エプロンシアター」の原稿書きがなかなか進みません。小学校低学年までに焦点を絞っているので難しいのです。方向は分かっているので、イメージ化が出来れば何とかなると思います。頑張ります。前に進むしかありません。ファイト。
  皆さん、こんにちは。今日は、天気がとっても良かったですね。布団も外干しができました。寝心地がいいだろうな。お休みと言いたいのですが、ちょっと待ってね。11月に掘ったサツマイモは、約2か月間糖度を増すために寝かせておきます。今日、最後の乾燥芋を作りました。ここまで来るには、イノシシとキョンに畑を荒らされ、収穫までトンネルネットをかけ続けました。今まで、こんなことはしたことがありません。新芽は食べられて、何回も植えなおしました。栽培者の苦労は、はかり知れません。乾燥芋が高いのは、手間がかかるのです。今日は、半日ずっと作業をしていたので、ほかには何もできませんでした。「さあ、干すぞ。」と気合いを入れてやったら、なんとなんと、ムクドリかヒヨドリか分かりませんが、木に止まっているなと思ったら、干してある芋を見て、まっしぐらに下りて、つついて口にくわえて飛んでいきました。一瞬の速さでした。そこで、上からネットを掛けました。食べて美味しいものには、生産者の苦労がたくさん詰まっているのです。だから、「感謝を忘れずに」ということになるのでしょう。今日は「立春」、もう春です。
   皆さん、こんばんは。キョンとイノシシ対策に追われて、思うように畑の管理ができませんでした。その結果は、緑色の草がぼちぼち出始めてきています。正直言って、見るのも嫌です。鍬で削っているのですが、雨が多いので、根に土がついてきます。乾かして、土を落とさなければいけません。気が遠くなりますね。多分、2月いっぱいは覚悟をしています。無農薬栽培の難しさがここにあります。でも、除草剤は絶対に使いたくありません。無理をしないでやりますね。
   今日は、「こんばんは」の時間になってしまいました。お昼頃、2月になったので気になっていた恩師のところにお電話をしました。奥様に、「先生は、お元気ですか」と尋ねてみました。すると、「実は、1月11日に亡くなったのです。」という言葉に、「そんな、嘘でしょ、嘘だよね。」というのがやっとで大粒の涙を流していました。思い出はたくさんあります。最後にお会いしたのは、10月の中旬でした。いつも、後ろから応援をしてくださいました。とってもご立派に方なのですが、そういう姿は、一切見せませんでした。生前、何があってもだれにも言わないということだったそうです。自費出版の本が2冊と、たくさんのお手紙が私の宝となってしまいました。そして、お元気だったころに約束したこと、「宿泊業は、ずっと続けられることではありません。でも、道半ばですので、もう少しがんばるね。」と言ったことをこれから、やっていこうと思います。ふと空を見上げました。梅の花が多くみられるようになりました。「ありがとう、先生。しっかり引き継いでいきます。」と再約束をしました。
     早起きをして始めたこんにゃくづくり。まず困ったことは、火をおこすことでした。薪までなかなか火が届きません。やむなく夫に頼みました。点火したのはいいのですが、煙で目が明けられません。その間、ソーダを混ぜてしっかり手もみをしなければいけません。つまり、火と作業する人と二人必要だったことが分かりました。分担するということです。お湯になったので、お玉ですくって入れたのですが、一つ一つにならなくて、くっついてしまうのです。混ぜた時から、ちょっと柔らかいなと感じていたのですが・・・多分、使った芋が大きかったので、それが原因だと思います。だいたい3年物を使うのです。手作りは美味しいけど本当に手間がかかります。値段も高いのですが、それは、当たり前ですね。食べられるけど、形がいびつでしたので失敗です。もう一度チャレンジをしますね。      
 皆さん、こんにちは。今日はとっても穏やかな一日でしたね。そろそろ畑の草取りをはじめなければいけません。根がしっかりしていて、草の緑が見え始めました。頑張ります。さて、今日と明日は、この間、講習に行った「手作りこんにゃく」に挑戦です。芋は、群馬県の富岡市の皆さんのプレゼントでした。自分で育てました。今日は、芋を洗って、皮をむき、芋をおろし金で擦るのです。明日が大変なのです。朝から窯でお湯を沸かすところから始めます。芋にかせるのでゴム手袋を2重にしました。明日は、早起きをしますよ。成功したかどうかは、ブログでお会いしましょうね。
「えっ、もう河津桜が・・・」そうなんです。ぼつぼつ咲いてきたのです。春は、そこまで来ているのでしょうね。写真の河津桜は、12年ほど前に、今は亡き義理の父と一緒に20本植えたうちの1本です。桜の木は、強風に大変弱いです。理由は、根が横に広がるからということを聞きました。当時、巻き尺で7メートル間隔で植えました。台風などで半分ぐらいは倒れてしまいました。2月下旬には、満開になります。そのたびに92歳で他界した義理父のことをふっと思い出します。温厚で里山で暮らしている割にはとてもダンディーでした。花って、一緒に植えた人やくださった人を結びつけますね。今年も、きれいな花を見せてね。
ブログ
01/28
 今日は、一日中寒くて雨になりました。ずっと巣ごもりの状態でしたが、ペンキ屋さんが来たのでたくさんおしゃべりをしました。もちろん離れていましたよ。昨日、勝浦港では、「初ガツオ」が水揚げされたそうです。この写真は、いすみ市の大原漁港です。私は、里山に住んでいるので、漁港や海の景色を見るのが大好きです。大原漁港と言えば、どんなお魚で有名でしょうか。やっぱり、「イセエビ」と「たこ」かな。今は、タコ漁ですかね。でも高くてなかなか食べることができません。蛸のから揚げ、タコ飯はとっても美味しいです。大好きです。大原漁港は、「ふぐ」の水揚げもされますね。「海は広いな、おおきいな。・・・」という歌を大きな声で歌いたくなりますね。皆さんも、いらっしゃってくださいね。
   今日は、午後になって雨が上がりましたね。皆さん、お元気でしょうか。今日は、ペンキ屋さんがきて、床の塗装に来てくれました。やっぱりプロですね。ありがとう。さて、この写真の名前を知っていますか?。ヒントは、お正月に関係があります。酸味がとっても強いです。もうお分かりでしょう。答えは、「だいだい」です。正月の飾りや鏡餅にのせますね。だだ、すごくすっぱくて食べたことがありません。最近、汁を絞って使う人が出てきましたね。私は、「だいだいのてんもんどう」をもう少したったら作ろうと考えています。出来たらブログで紹介しますね。美味しいですよ。午後の買い物で、「スイートスプリング」という苗木を買ってきました。このミカンが甘いのです。いつ、実るかな?。楽しみ
   今日は、はっきりしない天気でしたね。良かった。雨が降ってくる前に布団の取り込みがおわって・・・。午後から来客がありました。民泊の手続きをこれからやるか悩んでいる人でした。私は、私がやってきたことが全部当てはまるとは考えていません。自分流にそして、宿の個性を出していけたらいいですね。という話をしました。真似をしても宿自体が違うので難しいと思います。私流のおもてなしを紹介します。まず、外に出てお出迎えをします。玄関には、スリッパを出しておきます。テーブルに着席したらまず、お茶の提供をします。農泊の視察の場合は、すべて手作りをします。メニューは、梅ジュースのお湯割り、聖護院の千枚漬け、ダイコンのはりはり付け,豆造と牛乳の羊羹でした。農泊の場合は、この宿だから食べることができるという食材にこだわっています。宿泊業で大切なことは、「心」です。人と接するのですから大切になります。頑張ってくださいね。
   昨日までとは違って、天気も良く暖かい一日になりました。私は、明日、「農泊の視察」を受けてあります。そこで、「豆造の羊羹」と「聖護院の千枚漬け」と「梅ジュースのホット割り」で迎えようと思います。農泊の場合は、手作りのものを提供するように心がけています。そこに、ポイントがあると思っています。明日、内容についてはブログで更新をします。さて、終わってから散歩に出かけました。見つけたよ。見つけたよ。ロウバイの花を。花言葉を知っていますか。「慈愛」です。親が子をいつくしむような深い愛情を意味します。私は、ロウバイをみると、寒いけどもうすぐ春がやってきそうな気がしてきます。
   今日は、雨で何もできませんので、もう一つブログの更新をしますね。2日前の散歩中のことです。土手に黄色い花が咲いていました。近づいてみると「タンポポ」でした。茎は、あまり伸びていませんでしたが、花は、しっかり咲いていました。「元気だね。タンポポさん。」と話しかけました。タンポポの根は、すごく地下に伸びているのを知っていますか。掘っても掘ってもずっと続いていますよ。私は、1回だけ挑戦をしたことがあります。疲れてリタイヤをしました。力強い植物。真似をしたいですね。
         読者の皆さん、お変わりありませんか。今日は、雪にはなりませんでしたが、とっても寒いです。風も強く雨もまだ降っています。ところで、この寒い時期に発酵食品が、盛んに作られています。さて、それは何でしょうか。毎日の食卓に欠かせません。私が子供の頃は、柔らかくした大豆を足で踏んでいました。もうお分かりでしょう。答えは、「味噌づくり」です。全部で3日間かかります。1日目は、前日冷やした米をざるに上げて蒸します。冷ましたら手でほぐして麹菌を入れて発酵させます。2日目は、前日のお米の切り返しを行います。これを麹といいます。明日使う大豆を洗って水の中に浸します。3日目は、大豆を蒸して、チョッパーという機械でつぶします。それを冷まして、塩をいれます。撹拌機で混ぜたら樽に詰めて終わりです。秋ごろには、食べられます。手作り味噌の魅力は何でしょう。私は,「風味」だと思っています。「ブーン」というあの香りは、言葉ではなかなか表現できません。私も、2年前まで作っていましたが、今は、頼んでいます。ちなみに「黒豆」の味噌は、手に入らないと思いますが、色は黒くなりますが、美味しいです。
ブログ
01/23
          読者の皆さん、こんにちは。今日は、一日雨になりましたね。来週、こんにゃくを作るのに、薪をいただいてきました。今までずっと星空がきれいだったのにね。ところで皆さん、「いすみ星空学校」があるのを知っていますか?。今から、2年前にできました。なぜ、宇宙に無関心だった私が知ったかというと、1期生が受験をするために私の家に泊まっていました。その中の一人が、「いすみ市は、こんなに星空がきれいなのですよ。宿の特徴にするといいですよ。」とおっしゃったのです。「えっー。」と帰られた後も思っていました。その方は、その後何回か「いすみ市」の星空学校のお手伝いをしていました。その出会いが、夜、星空を眺める私に変身をさせてくれたのです。「いやー、本当にきれい。こんな世界があったんだ。」と思えるようになったのです。そこで、3日間の受講をして試験を受けることにしました。私も70歳です。テキストを読んでも頭の中に入っていかないのです。音読をしてノートに書きこんでいきました。こんなに勉強したことがあったかなと思う毎日でした。覚えることより忘れることのほうが多く苦労の連続でした。「準ソムリエ」の資格はとれま...
  読者の皆さん、こんにちは。お元気ですか。私も、皆さんとのブログでの出会いで元気でいられます。ありがとうございます。早速ですが、クイズを出しますね。写真で、私が持っているペットボトルの中身は、なんでしょう。茶色なのでウーロン茶に似ていますが、違います。ヒントは、味噌焚きの時に、出てきます。利用方法は、もちろん料理に使うこともできます。昔は、この液体で髪の毛を洗ったそうです。また、掃除のときにも使ったそうです。さて、何でしょう。答えは、大豆の煮汁「とうぞ」と言います。栄養価の高い汁の使い方の一つを紹介します。そのままでは、美味しくはありません。そこで、実験に実験を重ねて、「とぅぞ」と「牛乳」を半分ずつの分量で、寒天と砂糖を入れて煮詰めて流します。これが、美味しいのです。栄養たっぷりで健康的な食べ物です。私は、明日、「とうぞ寒天」を作ります。
        今日は、心和む天気でしたね。読者の皆さんとお会いしているように思っています。手作りこんにゃくの作り方を、今日写真を付けてまとめました。宿泊客の皆さんに、食材が手に入るまでの事実を理解してほしい、そして、里山の良さを理解してほしいという考えが私の中にはあります。お金を出せば何でも手に入りますが、食べるという作業を通して、途中の生産者の心が食材には詰まっているのです。だから、「感謝」という言葉が出てくるのでしょう。私は、ずっと前から生産者の顔が見える食材を手に入れるようにしてきました。写真のこんにゃくも同じです。72歳のおばあちゃんが、手間暇かけて愛情たっぷで作ったこんにゃくは、食べる人たちを笑顔にする力があるはずです。私は、夕べ,「ユズ味噌」でいただきました。噛めば噛むほど、こしこし感に浸り幸せなひと時になりました。ありがとうございました。教えてくださって、来週、自立しようと考えています。笑顔で頑張ります。    
  皆さん、お変わりありませんか?。昨日から今日にかけての私のブログの検索数が、40454件です。本当にびっくりしています。そして、感謝の一言に尽きます。ありがとうございます。先日、知り合いの「干物加工場」に行ってきました。東京に住んでいる孫からの電話で、「ババ食べたいから、あの干物を送って」というのです。この家に住んでいた孫たちにとっては、減塩で天日100%の干物の味は、体にしみこんでいるはずです。私は、この二つの条件を満たすために、ずいぶん食べ歩きをしました。しかも、出来立てを送ったのです。電話が来ました。「ババ、マグロをありがとう。」というのです。思わず、「えっ、」と言ってしまいました。今の子どもたちは、魚が切り身になっているので、魚の名前が分からないのです。アジとサンマとサバということを教えたのです。ふふふと笑ってしまいましたよ。すごく美味しかったでしょう。また、送ってあげるよ。お金、大丈夫かな。節約をしますかね。  
    こんにちは、今日はとっても良い天気でしたね。午前中、こんにゃくづくりの研修に行って帰ってきたら、知らない男の人がいらっしゃっていました。「こんにちは、ご主人の中学時代の同級生です。」というご挨拶をいただきました。夫も、すごく嬉しかったのだと思います。あんなに、にこやかな顔を最近見たことがありませんでした。また、いらしてくださいね。さて、こんにゃくづくりの2日目です。私が到着した時には、もうお湯が沸いていました。農家の人は、朝が早いのです。ソーダを水で溶かして昨日すりおろしたこんにゃくと混ぜるのです。プリンとしてきたら、すり鉢でちょっと擦ります。お玉の上で形を整えて窯の中で茹でます。後は、水の中に浸しあく抜きをします。作業をじっと見ていて気付いたことがあります。1つ目は、丁寧に心を込めてやること、もう一つは、わが子だと思って愛情をたっぷりと注ぐのです。手作りの美味しいわけが分かりました。私は、手作りこんにゃくが大大好きです。今は、ユズ味噌で食べています。美味しいよ。美味しいよ。本当に幸せになります。素敵な1日でした。感謝です。
  午後、用事があって車で出かけました。私は、御宿から勝浦に向かった途中の海の景色が大好きです。御宿の「小葉月海岸」のちょっと出ている岩がとっても好きなのです。通勤しているときに思ったのですが、海の色って毎日違います。「わぁっ、きれい。」と感じる日は、朝からルンルンです。どんよりとしている日は、なんとなく嫌ですね。今日は、すごくきれいでした。サーフィンをやっている人もいました。岩場の海の色は,本当に澄んでいました。顔もほころび、幸せを感じたのです。自然って、いいなあ。    
  最近、どこにも出かけられない。人と会えないことの辛さを感じています。昨夜、「ばば、おいもありがとう。甘いね。」という東京の孫からの電話がありました。「よかったね。チンをしてから食べるともっとおいしいよ。」というとすぐにチャレンジをしていました。手作りの乾燥芋を送ったお礼でした。声が聴けるとほっとしますね。今日は、たくさんたくさん良いことがありました。大きめの魚をさばくイチョウのまな板を届けてくれたのです。ありがたいですね。そして、散歩をしていたら、久しぶりにしりあいのおばあちゃんとであいました。「あれよ、久しぶりだね。白菜あるけ。」というのです。「つくってないよ。」というと、「そっけえ、じゃあ、持っていきまよ。」と言っていただいてきたのです。家に帰ったら、玄関に「地だこ」が届いていたのです。明日、白菜漬けを作ります。みんなみんなありがとう。幸せな一日でした。
    強風で、吹き飛ばされそうな一日でしたね。読者の皆さん、お変わりありませんか?。私のブログを読んでくださり本当にありがとうございます。たくさんの人たちと出会った気持ちになります。私も,完璧にスティホームに近いです。昨日、近所を歩いていたら、「山羊の親子」と再会しました。私の姿を見ると、精いっぱいの声で、「メェーメェー」と鳴きます。とても、人なれしています。近所の人たちが、餌となる野菜を運んでくださるそうです。右の山羊が、オスで「ひろし」という名前です。左の山羊は、メスで「じゅんこ」という名前なのです。名前のいわれは、親戚の訪問者のご夫婦からつけられたのだそうです。愉快ですね。「バイバイ」と言って手を振ると、また、大きな鳴き声を発するのです。気持ちが理解できなくてごめんなさい。でも、元気な山羊さんと再会出来て、とってもルンルンになったよ。またね。
    皆さん、お元気ですか。午前中、鴨川に行ったのですが、途中で「虹」を見たのです。もしかしたら、この後いいことがあるかもねと思っていたのですが、何もありませんでした。昨日、購入してきた写真の植物についてお知らせします。ちょっと、生姜に似ていますが違います。何だと思いますか。私は、ずっと前に育てていたことがあります。花が好きだったのです。黄色で背が高くて可愛かったからです。名前は,「キクイモ」と言います。キクイモの成分は、「イヌリン」で、糖尿病やメタボに効くと言われています。その含有量は、全世界の植物の中で堂々の1位です。「イヌリン」は「天然のインスリン」と言われ、水溶性の食物繊維で、糖質の吸収を抑える働きを持っています。サラダや和え物、炒め物や焼き物、煮物や揚げ物などにして食べることができます。私は、今年栽培をしてみるつもりです。