新着

ブログ

ブログ
06/27
皆さん、こんにちは。お久しぶりです。この赤い実は何でしょう。我が家の「大石早生」というプラムです。今年は、たくさん実を付けました。友達が、収穫にきてくれました。ところが、枝がはびこっているので、大変でした。そこで、はしごをかけ枝までつめていただきました。たすかりました。とても甘くて人気があります。今回は、生で食べましたが、プラム酒につけてもよかったですね。来年、チャレンジをしてみます。この木は、私が植えたのでまだ、若いのですがこんなに成長するのですね。実のなる木は、楽しみがあっていいですね。たくさんの人が持って行ってくれたので、きっとプラムも喜んでいると思います。ありがとう。
ブログ
06/08
こんばんは、お久しぶりです。キョン対策で、毎日、頭が痛いです。サツマイモ、インゲン豆、スイカ、青ウリ、キュウリ、トマト、ジャガイモなど、たくさんの野菜の新芽を食べられてしまいました。ネットは、二重に張り、とたんまでやってあるのに、どこから侵入するのかな。この写真は、キュウリですが、キョンに食べられてしまったので、菊鉢に植えて、ベランダにおいたら、大丈夫でした。キュウリは、新芽を食べられたら、その後の成長は望めません。トマトは復活しますよ。どうしたらいいのかな。方法としては、もう少し高いネットにするようにします。助走をつけて飛ぶからです。ショックが大きくて今後の栽培を考えてしまいます。聞くところによると、1年に2回、出産をするそうです。これでは、増えるばかりですね。何か、良い方法はないのかな。
私は、昨夜「ホタル」を2匹確認しました。もう飛んでいるのですね。ところで、玄関前の花ですが、名前を知っていますか。これは、ナス科の常緑樹で「においばんまつり」といいます。初夏から夏にかけて花が咲きます。花の咲き始めは、濃い紫色で、次に、薄い紫色、最後は、白色になります。強い芳香があるので、東洋のジャスミンと呼ばれています。原産国は、ブラジル・アルゼンチンなどです。日ごとに変わる花色から、気持ちが移り変わる様子が連想されるので、花言葉は、「浮気な人」と言われています。私も、初めて知りました。調べてみると面白いですね。あまり大きく育ちませんが、何とも言えない匂いが、漂っています。ムシムシしてきたので、今年も「ホタル」がたくさん見られるといいな。
2日連続で、天気の良い日になりました。しかし、その前までに雨ばかりでしたので、畑には入れません。草取りは、明日以降です。この花は、我が家の庭に咲いています。さて、名前は何でしょう。この花は、「ヤマアジサイ」です。花が咲くたびに、プレゼントをしてくださったお友達を思い出します。別名「さわあじさい」とも言います。山中で沢によくみられるからです。中央から花の外側に向かって咲き、縁に沿って装飾花をつけて、ガクアジサイと同じようにガク咲きとなります。愛好家の間では、人気の高い花木です。水切れには、注意が必要です。土の乾燥や強い西日は、生育や花つきを悪くするそうです。いただいた花や木は、ふっとその人を思い出し、心が和みます。毎年咲くのですが、「お元気ですか」と話しかけてしまいます。
やっと晴れました。ルンルン。私は、7時から梅の木の下の草刈りをしました。久しぶりの草刈りです。衣替えをしようと思って箪笥の整理をしたら、夫が若いころに使っていたネクタイがでてきました。素材はもちろんシルクです。もしかして、ほどいてたらマスクができるかもと思ったのです。肌触りはとてもよいです。一枚ずつ柄が違うのでうきうきします。裏には、さらしをつけました。ちょっとつけてみました。皆さんは、どれが気に入りましたか。私の顔には、左上の赤がフィットしました。夏はどうなのかな。冬は、シルクなので暖かいと思います。捨てられてしまうものを活用することは、これから、しっかりと考えていかなければいけません。今、ミシン、ミシン糸などソーイング関係が、全く手に入りません。だから、これは手縫いです。
皆さん、お元気ですか。ずいぶん長く雨が降っていましたね。畑はできない。草刈りはできない。でも、こんな天気だからできることがあるのではないかと考えました。「そうだ、手作りマスクだ」と思ったのです。これから暑い夏を、マスク着用のままどう乗り越えるのかは、大変重要なことです。これは、今日私が手作りをしたのですが,素材は「ガーゼのてぬぐい」です。涼しいです。でも、もっと涼しいマスクがあります。皆さん,「おりあげマスク」で検索をするとユーチューブででてきます。素材は、手ぬぐい、さらし、浴衣がよいそうです。形は、ある大臣が使用している「おりあげマスク」です。今、マスクは,ファッションの一部だと思っています。私がつけているマスクの模様は、「あさがお」です。次は、どんなマスクにしようかな。チャレンジをしてみませんか。
ブログ
05/17
こんにちは、今日は昨日と違って、とてもさわやかな天気ですね。今が旬の「ソラマメ」の収穫をしました。東京の孫たちに送ったら、あっという間になくなったそうです。6人いますからね。ところで、どのように保存をするか、近所の人に聞いてみました。さやからとってさっと塩茹でをします。さましてから冷凍にします。早速やってみました。ソラマメスープは、とても美味しいです。後、ソラマメ羊羹もいけますよ。牛乳の中にソラマメのつぶしたあんを溶かしていくのです。もちろん、寒天を使います。チャレンジをしてみては、いかがですか。あと、1週間ですね。友達にも、送ります。待っててね。
我が家のサクランボを使って、昨日ジャムにしました。中に種があるので、ざるの中でつぶしてこします。汁と果肉を鍋に入れます。その中に、グラニュー糖を入れて、かき混ぜながら煮詰めていきます。最後にレモン汁をかけて終了。元の色より少し薄くなりますが、思ったより美味しいです。少し酸味がありますが、さっばりしています。今年は、ちょっぴり作ったのですが、来年は、少し多く作りたいです。食バンとよくあいます。なんでも、やってみなければ分かりませんね。捨てられてしまうものを、活用するということです。
皆さん、今日はとっても暑かったですね。今年一番の暑さだそうです。涼しいうちに畑の草取りをしたのですが、長続きしませんでした。そこで、草刈り機を使って刈ってしまいました。今年は、キョンと鳥の対策で大変です。鳥は空から見ていて、早朝に食べに来ます。ところで、この写真は何だと思いますか。ミニトマトではありません。夫の話だと自分が子供の頃には植えてあったということです、つまり60年以上になります。答えは、「さくらんぼ」です。食べごろなのですが、鳥は、来ません。ということは、酸味が強いのです。もったいないので、サクランボ酒にチャレンジをしてみました。真っ赤できれいです。明日は、ジャムにしてみます。
本当にご無沙汰をしてしまいました。畑の耕し、夏野菜の植え付け、宅地周辺の草刈りに追われる毎日でした。まだ、きれいにはなっていないのですが、この暑さです。無理はしないことにしました。やっても、半日と決めてのです。一日に2万歩以上、歩いてしまって、とっても足が痛くなってしまったのです。だからブログが復活できたのです。我が家の前の大きな池では、赤と白のスイレンが植えられています。今、赤いスイレンがとってもいい状態です。少し,白も咲き始めました。毎年毎年、同じころに人々を和ませてくれる花。外出自粛なので、ほっとします。人と会えない、しゃべれないって、いや、つらいですね。沈んできたら「花」を見ることにします。