新着

ブログ

梅雨が明けたと思ったら、この暑さです。きっと、体がついていかないのですね。ところで、このクリーム色の花は、何でしょうか。ふっと思い出したので、行って見たらこうなっていたのです。この花は、「ミョウガ」です。ミョウガは、1年に2回実ります。夏と秋です。もちろん、今のは、夏ミョウガです。本当は、花を咲かせてはいけないのです。こまめに、見に行かなくてはいけませんね。そろそろ終わりです。8月の下旬になれば、秋ミョウガとなります。
ブログ
07/27
今朝は、雨ではなかったので、大寺地区の散歩をしました。風があってすずしかったです。ああ、布施地区にも、軽井沢があるんだなあと感じました。大寺堰の脇を通過します。小さな波が風に揺られてできていて、カモがゆったりと泳いでいました。こんな風景が見れるのも、幸せなのかもしれません。ずっとずっと歩いていくと、この写真に出会ったのです。これは。道のわきの土手です。だれが、こんなに崩したのでしょう。見てはいませんが、たぶん、イノシシでしょう。自分の鼻で土や岩を掘り起こし、おいしい「ミミズ」を探すのです。だから、土手がこのように崩れてしまうのです。しかし、すごい力ですね。私は見たのですが、走るスピードもすごいよ。あれで、突進してきたらと思うと、ぞっとします。今年は、イノシシとキョンの数がとっても多いのです。これから、コメの収穫期になり、農家の人たちの悩みの種ですね。田の中に入られたら,においがついてしまって、食べられません。被害が少ないことを祈っています。
塩漬けから、いよいよ本漬けになりました。ベースは、醤油味になります。しかし、たれを作るための種類の多さには、どっきりです。多分、これが隠し味になるのでしょう。たれの成分を紹介します。醤油・白だし・米酢・みりん・砂糖・酒・七味・ラー油・ゴマ・にんにく・しょうが・赤唐辛子・ミョウガで作り煮つめるです。冷ましてから、漬け込みます。味は、自分の舌だけが頼りになります。美味しいのですが、ちょっと、酢の量が多かったように思います。今年は、雨が多く、日照不足もあって、野菜の値段が高騰しています。だって、瓜がなりないのです。夏野菜を私も、買わなくてはいけないかもしれません。自然現象に逆らうことはできません。本当に難しいですね。しかも、草の量がすごくて、梅雨があけたら、たぶん草取りの毎日になるでしょう。早朝と夕がたの作業になりますね。ものすごいところは、草刈り機で処理をします。無理をしないで、やりますね。
今日の午後、突然の訪問客がありました。先月の下旬に、私の教え子が,第一子の長男である「望真」さんのパパになって、私のところにお披露目に来てくださいました。ここ5年くらい、赤ちゃんを抱いた記憶がない私は、まだかまだかと、そわそわして、家の中から外へ、外から中へを繰り返していました。なんとなんと、抱かせてくださったのです。どっしり重く、手足をばたばたさせていました。無事に生まれてきてよかった。出会えてうれしいよ。ありがとう。パパとママ、頑張ったね。あんなに小さかった教え子が、パパになったなんて不思議ね。抱き方だってとっても上手なのです。誕生の前は、よく電話がかかってきていたのですが、今は、そんな時間がないのでしょう。もう、メロメロなのですよ。私は、ちょっぴり寂しいけど、我慢をしますね。どちらかというと、ママに似ているかな。すっかりマスクの着用を忘れてしまってごめんね。あの感触、そして何とも言えないぬくもりは、どう表現をすればよいのでしょうか。ピッタリの言葉が見つかりません。多分、今夜はなかなか寝られないかもしれません。すくすく、大きく育ってね。次は、いつ会えるかな。来てくれて「ありがとう」
最近、ブログの更新ができてうれしいな。時間にゆとりが出てきたみたいです。さて、皆さん、この機械は何でしょう。実は昨日購入したものです。9月から、4年目に入った宿泊業のセールスポイントを少し変えようと思います。「地産地消による無農薬・有機栽培の食材の提供」です。すでに、私が栽培している畑の野菜は、いすみ市の土着菌の有機肥料を使用しています。虫は、手で駆除しています。まずは、「米」からです。少し前から天日干しを探していました。私の先輩が実践をしています。そこで、その米を購入することにしました。次は、直前の精米です。だから、家庭用の精米機を購入したのです。新米が届いたらすぐにやって見ます。美味しい食べ物の味は、一生忘れません。特に小さい子供たちの舌は、大人より敏感です。本当は、かまどで私が焚き上げたいのですが、ちょっと無理ですね。私が小さい頃のコメ作りとコメの炊き方に少しでも戻りたいのです。なつかしいです。9月以降の宿泊客は、お楽しみにね。